知識人とは…

・知識は偶然

知識ってあるに越したことはないですし、大事ですよね。

しかし、知識って持っている方が偉いのでしょうか。

どの専門分野だろうと、どんな専門家だろうと初めは無知な素人なわけです。どんどん知識を吸収しいって、やがてそれについて詳しくなるのです。

言ってしまえば、

知識とは、知っているか知らないかです!!

何を当たり前のことを言っているのかとお思いでしょうが、私はこの事実は大事だと思うのです。その知識を知っているか知らないかというのは、いわば知る機会が今までの人生であったかどうかではありませんか?あなたが知っていて当然と思っているその知識は一体どこで手に入れたのですか?たまたま知る機会を得たのではないですか?

もちろん、知識とは自分で取りに行くものでもあります。例えば、弁護士になりたいと思って、有名な教授のいる法学部へ入学するために受験勉強をするとか…

そういった努力を必要として得る知識について、知らない人に対して、それはお前の努力と勉強不足だ…と言いたい気持ちもわかります。

しかし、あなたがその知識を取りに行きたいと思った動機はなんですか?たまたま、自分が興味を持って調べたとか、自分がその知識をとりに行きたいと思うようなきっかけとなる偶然な出来事があったのではないでしょうか。

 

・知識を取りに行かなければいけない場合

このことを考えると私がいつも頭をよぎる言葉があります。それは…

「無知は罪」

という言葉です。これを私に教えた人は、このような話をしました。

ある国に若い日本人が海外旅行に行きました。そこで出会った老人が、とても流暢に日本語をしゃべりました。それを聞いたその日本人は、老人に「日本語とってもお上手ですね〜♪」と言いました。すると老人は、冷たく「この国はかつて戦争中に、日本の植民地だったことがあるからだよ」と言い放ち去っていった。

この時、日本人の若者は、訪れたその国が日本の植民地だったという過去を知っていたら同じような言葉が出たでしょうか。その国の歴史の知識があれば、老人が流暢な日本語をしゃべることに「上手」という感想ではなく、「悲しい」や「申し訳ない」といった感情が出てきたかもしれません。そして、老人に不快な思いもさせず、若者の心にもしこりを残さずにすんだかも知れません。

こういった場合において、「無知は罪」であるとその人は説明しました。知らなかったでは済まされないことは世の中にたくさんある。知らないということは時として罪であると。

宗教なども自分がその宗教を信じてなくても、相手が信じている宗教などは知らなけらばいけないことかも知れません。イスラム教について全く知らない、知識がない人が、イスラム教の人に、「この豚肉料理おいしいからぜひ食べて」なんて料理を出したら大問題です。

これらを踏まえると知識を取りに行かなければならない場合もおおいにあります。それは、自分とは違う背景をもった他者を気遣い、理解する場合です。

 

・知識のある人が知識のない人に接する態度、真の知識人とは

私はいつも知らないことがあると、これってどういうことなの?と家族に聞きます。(自分で調べろよというツッコミが聞こえてきそうですが…)そして、昔から兄や父から「なんだよ。そんなことも知らないのぉ!?」といつも言われてきました。

私はこの「なんだよ。そんなことも知らないのぉ!?」という言葉が大嫌いです。素直に教えて欲しいものです。

ある物事に対して知識がある人が知識がない人を低く見る、バカにするという態度は好きではないです。最初の方に書いたように知識は知っているか知らないか、それを知る機会があったかないかです。なのになぜ知識がある人が知識がない人を低く見るのでしょうか?知る努力を怠ったからなのでしょうか。

私は知識がある人こそ、知識のない人をバカにすることなく、知識を分け与える機会を与えるべきだと思います。

テレビのクイズ番組などで、珍回答を繰り出す人を一人はいれて、笑って楽しむみたいな作りがあったりします。まぁ、私も笑ってしまったりしますし、面白いと思うこともありますが、知識がない人をバカにしていると受け取れないこともない点ではあまりよくないかもしれません。

もちろん、知識がないことが恥ずかしいと思う態度を生むことは、「無知の知」を促し、「無知は罪」となる事態を防ぎます。(まず、自分が無知であることを知らないと、知識を取りに行くという発想がうまれないですからね。)

でも、「普通」とか「常識」ってなんでしょう。結局は多数決で、大多数の人が「普通」と思うこと、「知ってて当然」と思う偏見の塊が「普通」とか「常識」といったものなのではないでしょうか。たまたま「常識」とされる知識と出会う機会を得ないままきた人がいてもおかしくはないのではないでしょうか。

だから、私は回答を間違えた後に解説をきちんといれるような作りの番組が私は好きです。

池上彰さんなんか、知識がない人に対して、バカにすることなく、むしろわかりやすく解説しますよね。ああいう態度が知識を持っている人の、真の知識人の態度なんではないですかね?(こんなんで金もらえてちょろいぜとか、池上彰さんも内心すげぇバカにしてたらどうしよう…笑)

 

以上、私のくだらない自論にお付き合いいただいた方がいましたら、ありがとうございました。

広告を非表示にする