読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コミュニケーション能力とは一体なんぞや!!キッー、ムカつく!

昨今、コミュニケーション能力が大事大事いいますねぇ…

私のような人間からすると大変に困ります。

でも、コミュニケーション能力って一体なんなんですかねぇ…

ヤホーで調べてみました。(あの、わざとですよ、ナイツ的なね)

f:id:bluewakame:20170327183221p:plain

うむ。

デジタル大辞泉の解説

コミュニケーション‐のうりょく【コミュニケーション能力】

社会生活において、他者と円滑に意思の疎通が行える能力。コミュ力(りょく)。「コミュニケーション能力が高い」
kotobank.jp

なんかこれなら普通にできそう…

コミュニケーション能力 

コミュニケーション能力(コミュニケーションのうりょく、communication ability)とは、一般的に「他者とコミュニケーションを上手に図ることができる能力」を意味する。
これに対してコミュニケーションスキルcommunication skill)とは、人と人の間でコミュニケーションをとる方法・手法・テクニックを理論付けし、検証を行い技術または知識としてまとめたもの。コミュニケーション能力とコミュニケーションスキルを同義に扱う企業も多い。なお、「相手の目を見てはきはきと話す」「アフターファイブは同僚と酒を酌み交わして親睦を深める」といった、人と直接会うことに伴う能力のみをコミュニケーション能力とするのは誤用であり、電子メール手紙による、顔を一切合わせない付き合いでもコミュニケーション能力は問われる。

トップ2を引用してみましたが興味深いですね。 上のコトバンクの方だと「円滑に」wikipediaだと「上手に」というのが若干引っかかりますが、人とコミュニケーションを取れれば問題ないようにも見えます。でも、企業とかが言うコミュニケーション能力って本当にこれなのでしょうか。

なんだか学生が「コミュ障(コミュニケーション障害)」って言葉、(簡単に揶揄する感じで使いますが(私自身も自虐的に使いますが)、この時使われるコミュニケーションって言葉の意味は、「場を盛り上げる能力」、「空気を読む能力」、「話を続けられる能力」、「内輪で盛り上がる能力」って感じがします。だから「コミュ障」とはちょっと昔の言葉で言えば、「KY(空気読めない)」(空気読めるでも頭文字KYだし!とか思いますが…)って言葉に近いのではないでしょうか。

どちらかというと、自分から積極的に話をする、発信力的な方が完全に重視されている気がします。

でも、ちょっーと、待ったー!!!ケロロ軍曹的な。あっ、分かる人だけ分かればいいです。)

人の話を聞くって、重要じゃないですか?阿川佐和子さんの『聞く力』なんて本がベストセラーになったりもしました。相手の発言の意味をきちんと理解して、それを受けて発言する。「円滑」で「上手」な発言ってそういうものでは?

自分とは違った生まれてからの人生の背景、育った環境(国や環境や時代)の違う他者への思いやりと理解を持って接する。すごく大事じゃないですか。私はコミュニケーション能力とはそうだと思います。